読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうふへーべん

主婦になったおたくの日常と現実

ポケモンバトルを学び直す その2

ポケモンバトルを学び直す

その1

 

今回は、バトルに使うポケモンの孵化のやり方を学び直しました。

 

まず、孵化に必要な道具を用意します。

ひとつは、「かわらずのいし」

これは、持たせたポケモンの性格を遺伝させる道具です。

もうひとつは、「あかいいと」

これは、受け継ぐ親の能力を3つから5つまで増やしてくれる道具です。

 

「かわらずのいし」は、野生のガントルがたまに持っているので、どろぼうで奪います。

 

「あかいいと」は、レベル10〜20の特性ものひろいのニャース6匹を引き連れて、ハウオリシティはずれでバトルをしていれば、そのうち手に入ります。

 

道具が手に入ったら、孵化を始めます。

今回は、のろいとみちづれを遺伝させたミミッキュを誕生させます。

 

孵化を始める時、組み合わせを考えるのですが、まず、ミミッキュを誕生させたい場合、♀のミミッキュがいなければなりません。

メタモンとの組み合わせ以外は、誕生させたいポケモンを♀にしなければなりません。

 

また、ミミッキュと組み合わせるポケモンは、同じたまごグループの♂ポケモンでないといけません。

 

ミミッキュとおなじたまごグループを攻略本で調べると、ゴースが同じグループでした。

 

なので、今回は、

♂のゴース

♀のミミッキュで

ミミッキュを誕生させたいと思います。

 

また、誕生させる時、たまごわざというのがあります。

たまごわざは、元々は覚えられない技ですが、♂親から遺伝することで、生まれた時に覚えている特別な技です。 

 

ミミッキュの場合、のろいとみちづれは覚えられません。

ですが、同じたまごグループのポケモンから、遺伝で覚えさせる事ができます。

 

サンムーンからは、レベル上げで覚える技は、ラナキアマウンテンの技思い出しで、全ての技を思い出すことができます。

ゴースの場合、レベル1だとしても、みちづれとのろいを思い出させる事ができます。

 

ということで、ミミッキュの孵化作業に入ります。

ミミッキュは、特性ばけのかわで割と安全に積み技ができるので、性格は「いじっぱり」にしてみます。

ポケモンは、性格ごとに、能力値の上がりが変わるので、攻略本やネットなどの表を参考にして、性格ごとの特性を把握しておきます。

 

では、いじっぱりの♀ミミッキュにかわらずのいしを持たせます。

♂ゴースはあかいいとを持たせます。

育て屋に2匹を預けます。

 

f:id:hataragi:20161221171603j:image

f:id:hataragi:20161221171601j:image

 

そして、今回は、HP・攻・素・特攻が4vの子が生まれました。

ミラクル交換で貰った子達を組み合わせたので、いきなり高個体値の子が産まれてびっくりです。

 

この子はポケリゾートのアスレチックで鍛え中なので、基礎ポイントを振り終えたら、バトルに参加させようと思います。

 

今回の復習終わり。