読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうふへーべん

主婦になったおたくの日常と現実

筆好きなら必ず写仏にはまる

雑記

最近、「写仏」にハマっています。

写仏とは、仏教の神さまの下絵を筆でなぞりながら、心を無にして、精神修養をはかるというもののようです。

 

f:id:hataragi:20160914083254j:image

↑今日の朝描いた写仏

 

 

正式には、写仏を始める前に、口と手をゆすいで、お香を焚くようです。

他にも、仏さまの目と、額の白毫(びゃくごう)と呼ばれるものは、最後に書くというルールもあります。

 

きっかけは、本屋で見つけた「仏像なぞり描き」という本でした。

なんだこれ?面白そうだなと、家に帰って筆でなぞってみたら、これがさあ大変。

夢中になってなぞっていました。

信仰心などあまりない、罰当たりな私ですが、お寺や仏像を見るのは割と好きで、かっこいい仏さまを筆で丁寧になぞり描きするのは本当に楽しくて仕方が無く、心が癒されます。

 

興味のある方は、インターネットで写仏の下絵が無料でダウンロードできる所もありますので、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

心やすらぐ仏像なぞり描き

心やすらぐ仏像なぞり描き