読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうふへーべん

主婦になったおたくの日常と現実

夏はやっぱり氷コーヒー

雑記
ミスドで昔飲んで感動してから、家で作り始めて飲んでいた氷コーヒー
早くも、氷コーヒーの季節がやってきまして、我が家では毎日のように飲んでおります。

氷コーヒーとは、コーヒーを凍らしたものを砕いてグラスに入れ、そこにミルクを注ぐという飲み物です。
f:id:hataragi:20160528120604j:image
作り方は、コーヒーを作って冷ましたら、製氷機にコーヒーを注いで凍らせれば完成です。
300円くらいで売っている、蓋つきの製氷機で作れば、こぼれる心配がありません。

氷コーヒーの面白さは、飲むタイミングに合わせて、味が変わる所です。
まだあまり氷が溶けないうちに飲めば、少しコーヒー風味のミルク。
少し溶けてきていたら、コーヒー牛乳。
大分溶けてきていたらカフェオレ。
そして、追加のミルクを入れることもできるし、氷を山盛りに入れてミルク少なめにすれば少し苦目にもなる。

毎回飲むたびに味が変わるし、氷をあまり砕かないで浮かべても、砕いて早めに溶けるようにしても、何してもいいという自由度が楽しいです。